【最高のバターコーヒ】MCTオイルの選定。自分の体で実験結果まとめ2

MCTオイル

購入したMCT Oil 「Bulletproof Coffee」向けのMCTオイルを評価・選定する

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で有名になったあのバターコーヒです。
前回決定した評価指標にならって評価を記録していきます。


スポンサーリンク


仙台勝山館

公式の提供する画像↓

評価項目 内容
成分・原材料 原材料:ココナッツ100%
カプリル酸(C8):60%
カプリン酸(C10):40%
ラウリン酸(C12):NaN
その他:無添加蒸留処理のみの記載有り
原産国 日本
販売単位 360g/2155円@Amazon
単価 598.6円/100g
入手性 Amazon:○ (商品リンク)
楽天:○(商品リンク)
その他:直販サイト
食べた感じ 臭い:無
舌触り:良
胃部不快感:無
下痢確率:低(無し)
総合評価 確定

やや高コストだが品質はピカイチ。
コーヒー用のみならず直接スプーンなどで飲んでも不快感が無い。
お腹を下したこともない。


Functia

評価項目 内容
成分・原材料 原材料:ココナッツ100%
カプリル酸(C8):57.66%
カプリン酸(C10):42.11%
ラウリン酸(C12):0.09%
その他:0.014%その他脂肪酸
原産国 マレーシア
販売単位 472g/1780円@Amazon
単価 377.1円/100g
入手性 Amazon:○(商品リンク)
楽天:○(商品リンク)
その他:
食べた感じ 臭い:有(微刺激臭)
舌触り:残る
胃部不快感:有(微)
下痢確率:低(無し)
総合評価

価格をとにかく抑えたい場合は最適解の可能性がある。
多少の刺激臭があるため直接摂取するのには個人の好みが分かれると思う。
若干の重たさを感じるので多量摂取するとお腹を下す可能性がある。
精製方法が蒸留法との記載がない。
臭い、刺激臭ともに若干の不純物が原因か????


スポンサーリンク


CoCo


From Amazon.co.jp

評価項目 内容
成分・原材料 原材料:ココナッツ100%
カプリル酸(C8):57.2%
カプリン酸(C10):42.5%
ラウリン酸(C12):0.3%
その他:無添加蒸留処理のみの記載有り
原産国 シンガポール
販売単位 360g/1513円@Amazon
単価 420.3円/100g
入手性 Amazon:○(商品リンク)
楽天:○(商品リンク)
その他:
食べた感じ 臭い:有(微ココナッツ臭)
舌触り:良
胃部不快感:無
下痢確率:低(無し)
総合評価 確定

ラウリン酸を多少含むようであるが、嫌な舌触りも香りもなく良質。
香りは多少あるが微かなココナッツの香りなので私には問題がない。
コストパフォーマンスに優れる製品。


NOW Foods


Amazon.co.jp

評価項目 内容
成分・原材料 原材料:ココナッツ+パーム核
カプリル酸(C8):50.0%
カプリン酸(C10):30.0%
ラウリン酸(C12):記載なし(20.0%)
その他:アレルゲンフリー、NON GMO、
原産国 USA
販売単位 946g/2344円@Amazon
単価 247.8円/100g
入手性 Amazon:○(商品リンク)
楽天:○(商品リンク)
その他:
食べた感じ 臭い:有(刺激臭)
舌触り:残る
胃部不快感:有
下痢確率:中(数回経験)
総合評価 無し

ラウリン酸含有量が飛び抜けて高い。
蒸留回数が少ないゆえに安価なのだと思われる。
そのためか刺激臭が鼻をつくものが有る。(ロットによって無臭のときもあった)
原料にココナッツの他にパーム核油が原材料として用いられている。
圧倒的コストパフォーマンスであるが、下痢リスクと臭い故に使いにくい。


 

スポンサーリンク

BulletproofMCTオイル

Posted by tori_pun