【食パン・レシピ】基本のレシピ~最強のパン・ド・ミを作る

パン, ホームベーカリー

パナソニックのホームベーカリーSD-BMT1001を買った。買ってしまった!

 

最初は添付のレシピをベースに焼いていました。
どうにも凝り性な正確なので、またもやいろいろな配合を実験することに。
小麦の種類を変えたり。副材料を追加したり等など・・・・
実験回数が増えてきたので備忘録的に勝手にうまかった組み合わせ勝手にランキングを記録していきます。

まずはベースとなるレシピと経験上コストパフォーマンスの高い副材料を記録。
レシピはパナソニックのホームベーカーリーのマニュアルに記載のあったレシピで
「パン・ド・ミ」のベーシックレシピを転記しました。
イーストの量だけ0.1g多いです。(よく使うイーストが3.0g個包装なので)

次回以降、主材料(小麦とか)+副材料(粉ミルクとか)<小麦粉食べ比べ>
主材料(小麦とか)+副材料(粉ミルクとか)+具材(ドライフルーツとか)<小麦粉+副材料+ドライフルーツ食べ比べ>
を勝手に順位をつけて行きたいと思います。勝手に番付スタイル。
材料は基本的に富澤商店(TOMIZ)で購入可能な材料を使用していきます。
(いつも大変にお世話になっております。)


基本のベースとなるレシピ

この通りにホームベーカリーにいれて、混ぜるのもホームベーカリーがやってくれる。
なんて素敵な世の中なんだ・・・・・
下記がベースとなるパナソニックの基本「パン・ド・ミ」のレシピです(備忘録)

・強力粉           250g
・バター             15g
・砂糖                17g
・スキムミルク      6g
・塩                     5g
・水                  190g
・ドライイースト 1.5g

歯磨きしながら作れるレベル(言い過ぎ)


美味しいパンを焼くためのお約束ごと

すべての材料を「グラム単位」で計量することをおすすめします。
小麦粉など容積(カップ)等で測ると銘柄によって嵩が違ったりなど
予期せぬばらつきが出ます。
おいしい&お気に入りのレシピが決まってから容積で測るようにすることをおすすめします。


私のお気に入りの副材料たち

私のお気に入りの副材料たちを紹介しておきます。
製菓や製パンをやってきてコストパフォーマンス(やすさのみではない品質込)
で気に入って使っているものたちです。

バター


よつ葉発酵バター450g
製パン・製菓ともに発酵バターをいつも用いています。
仕上がりの香りが違う!

一般的に入手しやすいものの中に
カルピスバター発酵明治の発酵バターなどありますが
ダントツのコストパフォーマンスで長らく愛用しているのがこれです。
大きなのを買って必要な分を切り出して冷蔵。
残りは冷凍しておけば半年くらいは余裕で保存できます。
普通のバターを発酵バターに変えるだけでお店の味に近づきますよっ。

 

スキムミルク

「スキムミルク」とありますが私は脱脂粉乳ではなくてバターミルクパウダーを愛用しています。
よく使うのはTOMIZバターミルクパウダー
全粉乳を使うと風味は良いのですが膨らみが悪かったり弊害が・・・・
こちらは風味はよく弊害も少ないです。
詳しくはよつ葉乳業さんのHPを参照してみてください。

 

ドライイースト

ドライイーストはイースト臭さの少なさが気に入って
サフ ドライイースト(赤)を使っています。
このイーストでは今の所失敗知らずです!
発酵の香りも華やかでお気に入りです。
3g入なので一袋でホームベーカリー製パン2斤分なので
フレッシュなまま使い切れて良いです。

 

その他

お砂糖はグラニュー糖
お塩はスーパーなどで手に入る粗塩を用いています。


では 次回以降、ランキング兼備忘録を記録していきます。