【アーユルヴェーダ】デトックスハーブ「トリファラ」を調合する

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダでよくつかわれる「トリファラ」

「アーマラキー」、「ハリータキ-」、「ビビータキー」
の三種の果実の混合物であり、体の毒素(アーマ)をゆっくり取り除いてくれる
いわばアーユルヴェーダの基本中の基本である。
トリファラー、トリパラ、トリハラはどいろいろな表記をみるがTripharaの読み方の問題で全部同一である。
詳しい効果については情報がネット上にあふれているので割愛することとして。
ここでは正体をまとめ、実際に自宅で調合を試みる。


ちょろっと調べるエステに化粧品美容に健康とお金のにおいがプンプンする感じで一向に情報が集まらない。
せっかく調べたのでここにまとめておく。
ビビータキーは国内で通常ルートで入手するのが困難なようである。
その他2つは国内でも普通に購入可能な生薬である。
特別希少なものでもない。ただ流通経路と情報がないのだ。

アーマラキー

アムラの実である。
近年スーパーフルーツとしてとある筋からかなり注目されているようである。
普通にアマゾンで購入可能である。
アムラパウダー100g-500g

ハリータキー

ハリタキの実などと言われ、日本でも流通しているようである。
漢方名では訶子(かし、カシ)、ミロバランなどと呼ばれている。
ミロバランはどこかで聞いたことのある方もいるのではないだろうか?
こちらも探せば普通に買えそうである。
http://www.kanpoyaku-nakaya.com/kasi.html

ビビータキー

こちらビビタキの木。
これの入手ができない。こまった。ということで探しまくったろころ入手先を一社のみ見つけることができた。


さて、唯一日本国内でインドから日本語で直接入手可能なWebサイトを見つけた。

その名も「マハラジャロード」王の道とでも言うのだろうか。
下記ページでトリファラ、及び各トリファラの材料が販売されていた。
https://maharajaroad.com/ayurveda/triphala.shtml

Webを詳しく見てみると今まで見たどのWebページよりも詳しく情報が乗っているではないか。
ということでいつものように。
モノづきな私はいつものように各材料を手に入れて調合を試みることとする。
各材料は下記で取扱があるようである。
アラマキ
ハリタキ
ビビタキ
早速発注を行った。
本当に届くのだろうか・・・・・・

約2周間で到着するらしいので楽しみに待つこととする。


二週間後・・・

ちゃんと届いたわ。

さすが、個人輸入代行の方が日本人なだけあります。
日本語併記で送られてきました。

・Harada Powder(ハラダ・ハリタキ)
・Behada Powder(ベハダ・ビビタキ)
・Amla Poader(アムラ・アラマキ)

半信半疑であったが揃ってしまった。
手にとって見て最初の感想は「これ全部乾いた土じゃね?」

早速トリファラの調合を行う。


トリファラの調合

こんなもの調べても出ているわけがない。
が情報は探してみれば点在しているもので
各材料を1:1:1の同量ずつ混合すれば良いようである。

ということでFirstロットを150g作ってみる。


材料

・Harada Powder  50g
・Behada Powder  50g
・Amla Poader      50g

すべて微粉状態のものを使用するものとする。


作り方

作り方も何も混ぜるだけである。

【工程1】アムラの計量

アムラだけ大きな袋で購入したので計量する必要がある。
他の小分けのものが50gなので50gとした。
保存容器にそのまま量り取った。

 

やはり「乾いた土」である。
匂いはオリエンタルなフルーツ的。


【工程2】ハリタキを投入

 

乾いた水たまりにのこった土のようである。
若干漏れているところが土っぽさを更に高めているが見なかったこととしよう。

 

絵的には園芸ををやっているようだがこれは調合である。
土ではない。


【工程3】ビビタキを投入

ビビタキは若干のスパイスっぽさがある。
見た目的に食べ物感が最も高い。
では 追加する。

コリアンダーパウダーの様な見た目。
香りは全く違う。

 

地層が形成されている。
蟻の巣を観察するキットの様である。
ますます「土」感が高まった気しかしない。


【工程4】めっちゃ混ぜる、振る

形成された「地層」を混ぜて均一にしていく。
蓋をしめて混ぜないと、アムラとハラダが超微粉なので空気中に舞って
粉塵爆発的な感じになるので必ず蓋を締めて混ぜよう。
よく混合したら完成である。

まざった・・・・・
ビビタキによってスパイスっぽさがでて「土」ではなく「薬」っぽくなった。
ちょっと安心した。

約150gで2ヶ月分くらいあると思われる。
しばらく続けて見ようと思う。

何かあったら報告をおこなう予定です。