【タングスクレイパー自作】アーユルヴェーダ的アイテムを作る

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダのお道具

タングスクレイパーを買おうとしたところ一個1500円程度

銅製タングスクレーパー(舌みがき)

新品価格
¥1,296から
(2018/11/15 23:59時点)

形状が簡単そうだったので自作を試みる。
ということで早速 仕様

●目標仕様

・実用に値する強度、性能
・職場、家、外出用等多数所有できる安価なもの
・ヨゴレたり曲がったりしたら躊躇なく捨てられる安価なもの
・装飾などは一切排除してコンパクトな道具と

●予算

・500円程度

●材料

・厚み    0.5mm~0.8mm程度 (市販品がこのくらい)
・材質    銅(抗菌効果が望めるため)
こんなので十分でしょう。(私は職場で切れ端を拾いました・・・・)

●加工工具

・ハサミorカッターナイフ (0.5mm程度の厚みなら専用工具は不要です)
→カッターの人はカッターマットと定規を準備しましょう
耐水サンドペーパー

●仕上げの道具

・表面処理  研磨仕上げ(耐水ペーパー800~1000番程度)
面倒なので鏡面はしません。キラキラがいい人は耐水ペーパーの2000番とかで仕上げたあとにピカールとかで磨きましょう。(使ってる間にどうせ曇るし・・・・

●作成

1,幅5mm×長さ120mm□ 程度に銅板を切ります

(きり口がまっすぐ切れなかった人は最後に・・・・書いておきますね)

2,切り口をひたすらサンドペーパー(800番~1000番程度)で磨きます

角を取ってあげます。売ってるスプーンのヘリくらいの感触になれば十分でしょう。

3,曲げます

板の両端をもってゆっくり曲げましょう。意外ときれいに曲がります。


完成
完)

※切り口がまっすぐ切れなかった人は・・・・
テーブルなどに耐水サンドペーパー(800番とか数字の小さいやつ)を上向きに置いて、曲げ終わったタングスクレイパーを削りましょう。(両面テープなんかで張っても良いですね)
こんな感じ


動かすのはタングスクレイパーです。
納得行くまでまっすぐに出来たら、角を取る仕上げをしたら完成です。