【南インドカレー・レシピ】サンバルパウダーの配合と作り方

南インド, カレー

サンバル・パウダー(sambar powder)

お名前そのまま
サンバルに使うパウダーです。

パウダー系の合わせ調味料は作り手によりマチマチで決まりは無いです。
各家庭でいろいろな配合があります。
今回は我が家での配合と作り方です。


材料

・ツールダール 大さじ2
・チャナダール 大さじ2
・コリアンダーシード 大さじ1
・フェヌグリークシード 大さじ1
・ブラックペッパー 大さじ1/2
・赤唐辛子 3本
・カレーリーフ 10枚くらい


作り方

【手順1】鍋に全部の材料をいれて弱火~中火で焦がさないように炒っていきます。

材料を全部フライパンなどの鍋に投入する。
炒め鍋などが作業しやすいです。
弱火~中火🔥で焦がさないように乾煎りします。
スパイスたちの水分を飛ばすようなイメージです。

作業時間:20分~
フェヌグリークシードの色が濃くなって、
スパイスが軽くなってきたら完成の目安です。

目印はフェヌグリークシードの色!


【手順2】熱で溶けない容器に移して粗熱を取ります

熱いままミルにかけると摩擦熱でスパイスが焦げてしまったり
ミルを痛めたり良いことがありません。
一旦室温まで冷まします。
放置して手で触っても暖かさを感じなくなるくらいまで冷却です(時間は気温によってまちまち)


【手順3】ミルで粉砕

材料を全部ミルに投入して粉砕します。
好みで粗挽細引き調整してください。

☆コツと注意☆
他の粉末ミックス調味料と同様に
電動ミルを使う場合は、一気長い時間粉砕すると
カッターとスパイスの摩擦で焦げることがあります。
細かくなればなるほど発生する熱量が増えます。

細かくする場合は
20秒粉砕→蓋開けて熱を逃しつつ冷却→20秒粉砕→冷却→・・・
のようにするとうまくいくと思います。
あと量は控えめにしたほうが粉砕が速いです。
(写真のは粗挽きで終わりにする予定なので入れすぎ。細挽きの時は少なくしましょう)


【完成】

好みの挽き加減まで細かくしたら完成です。
密閉容器に移して冷暗所へ
我が家では2ヶ月位を目安に食べきるようにしています。

 

おつかれさまでした。