<進行中の沼人プロジェクト>2018.12~

イタリア・スペイン式の生ハム自作に挑戦中!!
はたして東京下町の一般家庭で作ることができるのか?!

【12】燻製せずに生食できる生ハムパンチェッタを作る:熟成環境の構築のまとめ

2019-01-27

昨日行った考察に基づいて

 

ハードウエア面の更新を行った。
(といっても扇風機付けただけ・・・)


ファンの追加

早速空気を循環させるファンの追加を行った。

USB接続の5Vで駆動するものである。
(最近はファン回すのにはんだ付けとか圧着しなくていいのか。。。。。)


6cm角の小さなもの
とりあえずのバラックなのでテープで瓶に固定した程度だが十分に機能している様である。

温度、湿度計も併せて追加を行った。
しばらくこの状態で監視を行うことにする。


加湿のための水入れ追加

過失のために水入れを追加した。
水入れには風が当たるようにして蒸発を促すようなレイアウト
庫内環境は
設置前:温度4.5℃/湿度40%
設置後:温度4.5℃/湿度65%
まで湿度上昇。
それなりに効果は有るようだ。
しかし熟成肉などで推奨される湿度90%には程遠い
だが塩蔵なのでこの程度で良いのかもしれない。