<進行中の沼人プロジェクト>2018.12~

イタリア・スペイン式の生ハム自作に挑戦中!!
はたして東京下町の一般家庭で作ることができるのか?!

【Intel NUC】CelelonCUPのBOXNUC6CAYHメモリの相性だめで再購入

2019-03-12

INTEL NUCのBOXNUC6CAYHを手に入れた

NUC BOXNUC6CAYH
いやぁ、実に小さい。
そしてシンプルなデザインで最高。
下記主な仕様。

  • 【CPU】Intel Celeron J3455
  • 【メモリ】DDR3L-1866 SODIMM*2スロット
  • 【グラフィック】Intel HD Graphics 500/ HDMI*1/ VGA*1
  • 【オーディオ】ヘッドフォン/ マイクジャック、デュアルアレイマイク
  • 【インターフェース】USB3.0*4
  • 【ストレージ】2.5インチ HDD又はSSD
  • 【ネットワーク】10/100/1000 Mbps イーサネット/ IEEE 802.11ac

必要十分にしてこれで2万円以内はお買い得すぎなのでは?
細かな開封の儀はネットサーフィンすれば見つかると思うのでここでは割愛します。

では ベアボーンということで各パーツの選定を行います。
ちなみに、今回メモリの相性が悪く一度買いなおしています
メモリ相性に関してはいろいろありそうな一癖ありそうな代物であります。
ちなみに買いなおし後はいたって好調。
次に買う方は同じ罠にはまらないように!情報共有いたします。
では 部品の選定


部品選定

 

ストレージデバイス(SSD or HDD)

搭載可能なストレージは

SATA 6Gb/s ポート ×1
2.5インチ SATA3 6.0Gb/s HDD/SSD対応 (9.5mm厚まで)

今回は迷わずSSDを選定。

ウエスタンデジタル WDS240G2G0A 5,120円(2019.03.11現在)
厚み7mm2.5インチで搭載可能である。
速度も545MB/s 。しかも3年保証。申し分のなさ。。。。
SSDも安価になりましたね・・・・

ほかにも2.5インチSSDはいろいろあるので予算と趣味で選ばれると良いと思う。
ちなみにこの機種は動作の障害はなくいたって順調に動いています。


OS

今回はWindows10マシンが欲しかったのでWindows10 ProのDSP版ライセンスを購入しました。


Microsoft Windows10 Pro 64bit 日本語版|DSP版|LANアダプターバンドル品 (2019.03.12現在20,468円)

PCIex x1のLanカードが一緒に送られてきました。
本来はこれを搭載しないといけないのですよね。
でもNUCにPCIなんて・・・・
私の心にでも搭載しておくこととします。もしくはテープで本体に貼っておきましょう。


メモリモジュール

鬼門のメモリモジュールです。

NUCに関しては軽く調べるとメモリに関するちょっとした制約があるということなので調べてみると
Ark Online ShopのBOXNUC6CAYHのページにに下記のような記載がありました。

対応メモリはDDR3L SODIMM(1.35V)の物が必須となります。(※2Gbit DRAMは動作しません。2GBモジュールを使用する場合は片面4チップ構成の物を、4GBモジュールを使用する場合は片面4チップもしくは両面8チップ構成の物を利用してください。)

守らなければならない条件は

・DDR3L SODIMM(1.35V品、低電圧版)メモリであること
・動作クロック 1600MHz/1866MHz
・1チップ当たり2GBを超えるものが搭載されているものは認識しない

今回はトータルで8GBほしかったので、4GBモジュール×2枚で選定を行った。
最初に選んだのがこれ。

Timetec Hynix IC 8GB キット (2x4GB) Mac用 DDR3L 1600 MHz PC3L 12800 SODIMM Apple専用増設メモリ 永久保証 (2x4GB))

このメモリの仕様
・DDR3L(1.35V低電圧) OK
・1600MHz       OK
・片面8チップで両面実装合計16チップ
⇒1チップ当たり265MB  OK

ということで搭載。起動してみる。と・・・・

起動時にエラーメッセージが発生。事故る。(あーあ)

NUC曰く

Unsupported 1Gb / 2Gb density SODIMM(s) detected on both SODMM Slots. System instability or data loss possible.
Please replace with SODMMs with 4Gb or higher density. Continue (Y/n).

要約すると
NUS様曰く
「サポートされてない1GB/2GBの密度のSODMMが検出されました。不安定になったりデータ飛んだりします。
なので、4Gb以上のSODMMに取り換えてちょ。続ける(はい、いいえ)」

私「そのメモリモジュール4GBなんですけど」
ということで「Y(続行)」を入力強制的に起動。

別に普通に動きます・・・・・・・・・・
別に普通に認識もしています。
なぞい、ナゾすぎます。
何度付け直したり再起動しても同じメッセージが出ます。
速度も問題なし。しかし気になりますね。
こりゃだめだ・・・・・・・ということであきらめてもう一セット購入することにしました。

このエラーメッセージを読むと2GBのモジュールもダメそうですね。
4GB以上のでかいモジュールにするしかなさそう。

 

次に買ったのがこちら

シリコンパワー ノートPC用メモリ 1.35V (低電圧) DDR3L 1600 PC3L-12800 4GB×2枚 204Pin Mac 対応 永久保証 SP008GLSTU160N22

このメモリの仕様
・DDR3L(1.35V低電圧) OK
・1600MHz       OK
・片面4チップで両面実装合計8チップ
⇒1チップ当たり512MB  OK

早速搭載する
NUC様は無言で起動。
やはり相性問題でアウトだったようです。

ということで。
Amazonで格安メモリをお買い求めの際は、シリコンパワーSP008GLSTU160N22をご用命くださいませ。
ぜひとも!(あのメモリどーしよ・・・)


ほかにも事故ってる方いらっしゃいましたら情報募集中です。

(完)